ホーム > 刊行物 > 日本パン・菓子新聞バックナンバー2024年 > No.1927|3月15日号

最新号 前号を見る

No.1927|2024年3月15日号 日本パン・菓子新聞

1927号 1927号

▲写真をクリックすると、このページがPDFでご覧いただけます。

定期購読のお申し込み、バックナンバーのお問い合わせはこちら
目次
ソレイユの『シュトーレン』

注目の店舗のソレイユ(千葉県・船橋市)の『シュトーレン』は、2017 年パングランプリ東京シュトレン部門で優勝経験を持つオーナーシェフの鈴木俊介さん一押しの品。ドライフルーツをそれぞれ別々のお酒に漬け込んで香りを最大限まで高めている

パンシェアの『栗と黒豆とほうじ茶のカンパーニュ』

もう一つの注目の店舗はパンシェア(埼玉県・白岡市)。ほんのり和が香る『栗と黒豆とほうじ茶のカンパーニュ』は、バゲット生地を使用した人気商品。同店のバゲットは、オーナーシェの本多伸也さんが2021年コンクール・デュ・パントラディショネル」で3位入賞を飾ったレシピ

オリエンタル酵母からの提案『オリコ北海道アメ色玉ねぎカレー』

今月の「オリエンタル酵母」からの提案は「こどもの日」を演出するアイテムを紹介。「こいのぼりパン」はアメ色に炒めたタマネギやフルーツで甘く仕上げた同社の総菜『オリコ北海道アメ色玉ねぎカレー』をトッピング

TOPICS
5 理研ビタミン 米国オクラホマのポークエキス製造拠点に設備投資/フジパン 『北海道小麦食パン』がマタニティフードに認定 /日清製粉ウェルナ 環境影響の算定手法を評価指標として導入

7 敷島製パンの新リテールブランド
「PLUSOUPLE(プラスプレ)」2号店オープン

注目の店舗
8 ケーキとパンのお店 ソレイユ
(千葉県・船橋市)
10 パンシェア
(埼玉県・白岡市)

PANKA-CHANNEL
17 ピュラトスジャパン
メディア向け発表会開催
2024年ベーカリー
キーワードを探る


22 千葉製粉
2023年度 第31回花象わかしお会
定例会開催
競争力のある商品づくりに邁進


24 東京製菓学校
開校70周年記念祝賀会を開催
業界関係者400名が参集


27 第58回スーパーマーケット・トレードショー2024(SMTS2024)開催
いま注目のカテゴリー
「冷凍×食」などのゾーンを設置

業界の動き
38 日本製パン製菓機械工業会/日清製粉ウェルナ/ニップン/昭和産業/全日本パン協同組合連合会/ソントン
51 2023年12月期決算
山崎製パン/不二家/第一屋製パン/鳥越製粉/ミヨシ油脂

講演会
60 農林記者会 創立75周年記念講演会を開催
「給食から考える食と農の自治」
京都大学人文科学研究科准教授 藤原辰史氏

REGULAR
12 三菱商事ライフサイエンス 第59回 Delightful bread
56 オリエンタル酵母からの提案 272 
こどもも大人も満足する「こどもの日」!
62 統計資料 小麦粉加工食品の生産動態/2023年都道府県主要都市別 年間パン支出金額
66 “知らないと損する!” 社会保険労務士からの話
69 3月の新製品
76 ニュースホットライン

79 付録・日本パン・菓子新聞 昭和25年93号複製版

このページの先頭へ